ニュートラルでありたい

ニュートラルな状態でありたい。
プレゼンスでありたい。

日常の中でその時間が少しでも
取れるように、深呼吸してただ静かに過ごす。

無になるとか、透明になるとか、
悟りをひらくとか、そういうことではなく、
二者択一や、ステレオタイプな考え方や、
意味付けやストーリーから解放されて、
ただあるがままを受け止めたり、
今、自分に起きている気持ちや思考や身体の状態を
ただ味わうような、そんな感じ。

嫌いなものを好きになることでも、
誰かを許さなければならないわけでも、
無理に気持ちを抑えることでもなくて、
ただ、今、ここで起きていることに
耳を身体を心を澄まして感じること。

いろんなことを「ジャッジ」するのではなく
ただ味わうのである。

誰かのせいにするわけでもなく、
自分のせいにするわけでもなく、
起きている事象に自分を澄まして向かい合う。

そんな自分であれたら、
世界はイキイキと輝いて見えるだろうな。
子どもの瞳に映る世界がそうであるように。
欲ではなく、夢や希望や可能性で世界をみたい。

Painted in Waterlogue

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。