お墓について学びました

私が伊豆高原でopenしているサロンにて
地域の皆さんが「先生」となる、
サロンde先生という企画があります。

その企画の第一弾として、
学び仲間でもあり、信頼し尊敬する人でもあり、
兄貴的な存在でもある三島石装石材の三島正行さんに、
「意外と知らないお墓のこと」というテーマで
お話をして頂きました。

自分が死んだあとのことを考えることは、
残された方たちのことを思う事でもあり、
自分のルーツである先祖のことを思う事でもあり、
自分のこれからの生き方を考えることでもあると、
しみじみと感じられる内容でした。

三島さんの人に対する暖かい気持ちが伝わり、
私が伊豆から離れる日が来ても、
こういう方にお墓や供養をお願いしたいなぁと
思う気持ちになりました。

核家族化や少子化の影響や、
様々な事情でお墓を持ちにくかったり、
墓守を継ぐ人がいなかったり、
いろいろな事情がありますが、
お墓について学んでいくと、
お墓を立てたい気持ちになりました。

参加された方もそれぞれの家族の事情であったり、
いろいろなことを正直に打ち明けて頂きながら
お話をして下さったので、とてもリアルでした。

何を大事にしたいかだなと改めて。
正解のない世界なので、大事な人たちと話し合い、
何を大事にするのかを自分で決めていきたいと思いました。

どう死ぬかはどう生きるかだなぁと。

1964564_611831768894882_1403599925_n

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。