他者を理解するということ

自分のことを理解することも難しいのに、
他者のことを理解するなんて、本当に難しい!

と昔は私も思っていました。
わからない人のことは、好きではない、関係ない人として
どこかで関わらずにいたような気がします。

この仕事をするようになり、
相手を理解したいと思うようになってから、
自分のことも自分以外の他者のことも
理解したくて、悩みました。

わかった気になっていないか?
理解しきることって、本当にできるのか?

そう、わかりきることなんてできないんですよね。

私のエニアグラムやカウンセリングの先生は、
「人はミステリアスな存在」とおっしゃいます。
私もこの仕事をすればするほど、その実感を持ちます。
私自身もそう。
自分でも時折、まだ知らない自分と出会い、
感動したり、驚いたりします。

ミステリアスというのは、
謎めいていて難しいということではなく、
人とはとても神秘的で可能性に溢れていて
未知なるものというニュアンスで私は受け取っています。

他者を理解することは、
目の前にいる人が、そういうミステリアスな存在であることを
受け止めることなんだろうなと思っています。
まずそこから始まる。

この人は、こういうタイプだから・・・・
こういう性格の人は苦手・・・・
人って変わらないよね・・・・

と思っている限りは、
相手を理解できませんよね。

ミステリアスな存在。
私もみなさんも。
一緒に、そのミステリアスな存在である自分自身を
探求しませんか?

キャリアカウンセリングでもワークショップでも、
そんなご自身に触れて頂き、新しい可能性に気付いてもらえたら
とてもうれしく思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。