伝える力

直接の会話や対話でも、書いた文章でも、
なんのためにその「言葉」や「想い」や「考え」を
発しているのかがわからないものに出会うことがよくあります。

言いたいことを言っている想い先行の方や
ロジカルに話すが気持ちが伝わってこない場合や、
相手を落とし自分をあげる話し方で正当性を主張するコミュニケーションや
自分の意見に相手をコントロールしようとする話し方など、
言いたいことを言っているが相手には伝わらないケースは多いなと感じています。

親が子に、上司が部下に、講師が受講生に、先生が生徒に、営業がお客様に・・・・
友人同士、同僚同士、いろいろなところのコミュニケーションの場で・・・
意見を交わし合うネットメディアの中で・・・

私自身も新卒採用の説明会や、講師として、
仕事のディスカッションや地域の対話会などで、
自分の言葉で意見や想いを伝える機会は多いこともあり、
失敗したりなかなかうまくいかなかったり
そういう経験をたくさんしてきました。

そんな中で、最近、仕事でマネジメント研修などに出会い、
伝え方や伝える力などを学び、実践する機会に恵まれ、
少し、自分の中でおなかに落ちた気がしています。

私が学んできた「聴き方」をひっくり返すということなんだと
私の中ではクリアになりました。

何についてどうだと言っているのか。
自分らしさ、信念、想いや価値観、
自分の生きてきた背景や想いが相手に理解されていること、
その上で、「言葉」や「メッセージ」を絞り、決め、置く。

このあたりについては、また今後、探求していきたいです。
伊豆でも伝え方のワークショップを開催して、
また参加者の悩みを聴きながら、より言葉を絞っていきたいと思います^^。

DSC_4230

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。