カウンセリングマインド。

私の傾聴やカウンセリングの学びは、
25歳のときに初めてコーチングを知ったとき。

ちょうどそのころ人事部で採用とトレーニングの
仕事をしていたこともあり、
風土改革やファシリテーションにも興味を持ちました。

そのころ、スコラコンサルトさんに出会います。
スコラで場の力やグループダイナミクスを体感として
学んだ事が、今の仕事のベースでもあると思います。

キャリアカウンセラーの資格を取得したのは、
31歳のとき。その翌年から、より深く聴く事や
心についての学びの道が始まります。

C+F研究所のカウンセリング講座、エニアグラムを学んだり。
より深く人に関わることを学びました。
(今も、継続中。一生、継続するものだと思っています)

そしていつも感じるのは、一番大事なのは、
自己理解と自己探求し続けるマインドだなと。
そしてそのためにはプレゼンスでいること。
今、ここに起きていることを味わうこと。

カウンセリングマインドにおいて大切なことは
自分のことを知るということですね。
そして自分を大切にしているということ。
(ここでいう自分は、自我ではなく、
存在そのものの可能性や輝きのこと)

自己探求のサポートができるような
仕事をし続けていきたいと思います。

聴くことで伝わる。
これを大切に。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。