問われて気づくこと。

昨日、たまたま立ち話で、経営者と知人に、個人向けのキャリアカウンセリングでビジネスしてるんだよね〜と話しかけられました。

これからは、個人に対しても価値あるキャリア支援が問われるようになる時代だけど、会社にして広げようと思わないの?と聞かれました。

私の中では、独立した7年前に、いろんな企業にこのアイディアを持ち込んだ際に、ビジネスにはならないよねと経営者の方々から言われたこともあり、あまり考えてこなかったのが、答えかな。

個人がキャリアカウンセラーに対して期待する価値は何か、対価に見合うサービスとは何か、それを広げる必要は?広げるための施策は?と改めて考える機会をもらえました。

私のところに来てくださるクライアントさんが、私に何を期待し、何に価値を感じてくれているのか、そして、まだ見ぬクライアントさんが、何があれば、キャリアカウンセリングを受けてくれるのか、改めて考えたいと感じています。

昨日の再考に続き、しばらくは、探求モードです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。