競争のない世界

マーケティングや事業戦略を考える時に、
よく競争優位、他社との差別化などを考えがちだが、
競争相手を向いた瞬間、既にスピードも遅いし、
顧客から目を離している気がする。

私自身は事業規模の小さい個人事業主だからかも知れないが
そもそもマーケット自体の影響を
大きく受けにくいこともあり、
競争をあまり意識せずに仕事が進んできた。

私が行うマーケティングの勉強会では、
どちらかというと、他社比較や競争優位ではなく
自社理解が中心。

キャリアカウンセリングにおいても、
(転職や就職活動もパーソナルマーケティングだと思う)
他者比較や競争優位ではなく、まずは自己理解が大事。

自己理解とか自社理解、自分のサービスや商品、
まずはその価値をどこまで自分が感じられるかだなと
改めて感じている。

そして自分でその価値をいったん決めて、置いてみて、
磨き続けることや、発信し続けることを大事にしている。

クライアントさんにも、自分の価値を見出してもらい、
それを決めて、置いて、磨くというサポートをしている。

仕事って、提供した価値に対して報酬をもらうわけだから
その「価値」が何かわかっていなければ、
お客さんはお金を払う必要はないわけで、買わない。

競争などしなくても、誰にでも価値はあるが
それに気付いていなかったり、
まわりと比べて過小、過大評価したりしている。

自分の価値に気付き、
相手が求めているもの(潜在的なものも含め)に
耳を傾けていれば、競争しなくても
価値を感じてくれる人の存在にたくさん気付けると
私は思っている。

小阪さんの価値創造の思考法に近い考え方だと思うので
ぜひ読んでみて下さいね〜。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。