誰かに強いストレスを感じるとき

生きていると日々いろいろな人間関係や
コミュニティの中で、葛藤やストレスを
感じる事もあります。

誰かの言動に反応したり、
行動にイライラしたり、
組織全体に不満を感じたり、
それは誰しも起きる事。
どんなに取り組んでいたって
私にもそういうときはあります。

昔はその怒りを友達や上司に
ぶちまけていたときもあります(笑)。
「あの行動や言動はおかしいですよね。ありえない。」
「みんなにとってもあれは良くないですよね。」
とか、自分の正論でがっちり防備して、
誰にも文句言わせないくらいの武装して、
自分の主張を振り回していた時期もあります。
今となっては非常に恥ずかしい。

自己探求をするようになり、
ぶちまける手前で、取り組む事ができるので
あとあとに起きる悲劇が防げるようになりました。
ストレスで反応したものには、ストレスの反応しか
返ってこないので、どんなにこちらの正しさが正論でも、
関係性は悪化し、物事はうまく進まなくなりますからね。

今も、いろんな方の悩み相談や、
ストレスのときの愚痴や不満を聴く事が多いのですが、
やはり反応的に行動する方には反応的な行動が返ってくるので
より深いストレスになってしまうケースが多いです。

自分を正当化したり、自分の正論や正義を
反応的に主張すればするほど、
本来望む方向と反対に進んでいる気がします。

誰かに強いストレスを感じた時ほど、
深呼吸して、そのストレスをまわりにぶちまけるのではなく
自分の内面に取り組むとよいですよ。
まわりにぶちまけるのではなく、
ワークショップやカウンセリングなどで、
話をすることも効果はあると思います。

ぜひ誰かに強いストレスを感じたら、
まずは、ご相談下さいね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。