生きていること

どんなに辛くても、
悲しくても苦しくても、
毎日、身体が呼吸して、
お腹空いたり眠くなったり、
涙が出たり、痛みを感じたり、
生きていることを実感させられる。

人生で何度か、絶望的な気持ちになり
身体が麻痺したかのように、
心が感じられないときもあった。

けれども、強い意思などなくても、
そのとき、私は生きていた。

大切な人たちが
生きたくても生きられなかった、
そんな経験がここ数年続いていて、
今は、生きていることの奇跡を
体感として感じている。

どんなにつらいことがあっても、
自分と向かい合い続けられる自分で
あるためにも、私は自己探求を
続けていきたい。

私が私としてこの時代にこの世界に
生まれてきた奇跡を、信頼している。
生きにくくて、悲しくて、
社会を信頼しにくくて、
うまくいかなくて悩む日も、
それでも、今、ここにいることを、
ただ信頼している。

愛おしい姪や甥の誕生の奇跡も、
生きることの喜びを教えてもらえた。

生老病死は、苦しみだけではない。
生きていることの奇跡を
体感させてくれる、生の喜びでもある。

誰の命も尊い。
たくさんの尊い命のために、
これから生まれる命たちのために、
今、できることを、この命を通して
実現していきたい。
生きているから、できることを。

IMG_4729.JPG

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。