想像する力。

カウンセリングをしていても、
どんな仕事をしていても、
想像力って大切だよなと感じます。
(時折、空想や妄想になったり、夢想になったりしますが(笑)。)

たとえば、カウンセリングしていて
相手の置かれている状況や立場、気持ち、経験など
自分が全く体験したことがない状況のときも、
話を聞き、寄り添い、その状態をどこまで想像でき
近いところで寄り添えるか。
そのためには、決めつけるのではなく
相手の話を丁寧に聞き、相手の気持ちをどこまで
感じ取れるのか、想像力が必要です。

自分の中にいろんな感情や気持ちを感じ、
立場を想像できるようになるために、
小説を読んだり映画を観たり、芸術に触れたり、
そして、たくさんの人と深く関わることで、
自分の内面のキャパシティを広げて行く必要があることと、
丁寧に相手の話を聴けるようにトレーニングをすることを、
私自身は決めて取り組んでいます。

小さいころから、相手の気持ちを考えなさいと誰しも
言われて育つと思いますが、考えるだけでなく感じる力や、
想像する力も大切です。
想像するためには、自分の内面を感じつづけることも大切。
自己探求あるのみです^^。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。