就職活動の前に

キャリアプランの中でも
私が大事にしているのは、「自己理解」。
「自分探し」ではなく「自己探求」。

どんな人にも今、ここに至るまでに
生きてきた人生がある。
その人生の中でたくさんの経験をし、
たくさんの感情・気持ちを味わい、
たくさん考えてきている。

自分にとっては、普通のことだろうが、
たいしたことなかろうが、
他人から見たらすごいこともあるし、
成果や結果が伴わなくても、そこに深い学びや
自分を成長させてくれる要素があったりする。

特別なことでなくてもいいし、
自分自身にとって大きな変化だったこと、
心が動いた体験だったり、やりきったこと、
死にたいくらい苦しかったこと、絶望したこと、
「何もない退屈な人生だ」と感じていること、
どんなことでも、自分を知るということなのです。

私が学生さんのカウンセリングをする中で
「自分には何も無い」といい、
どうせ就職なんてできないだろうと感じていた学生さんや
卒業すら危うい学生さんも、
「だったら今から自分と向かい合う事をしてみようよ」と
一緒に就職活動を始めました。

今ではそういう学生さんたちも
精一杯自分の人生を生きていて、
輝いています。

彼らが学生時代にがんばったことに、
「就職活動において自分自身ととことん向き合った」
プロセスを書いていた。
等身大の自分を受け入れたことから
始まった就職活動。

ぜひ大学生の皆さん、焦らなくて大丈夫。
今の自分自身と向かい合う所から、
何かが足りないなら、今から何でもいい、
自分がやりきれたなと思うことを1つでもやってみよう。
成果や結果や特別じゃなくていい。
何か1つ。

ぜひそれを一緒にがんばりましょう。
不安になったら、メッセージ下さいね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。