バイロン・ケイティ・ワーク入門編

学び舎のC+F研究所の
バイロンケイティワークの入門編
参加してきました。
丸2日間のがっつり取り組むワークです。

今までもエニアグラムワークショップや
カウンセリング講座の中で体験してきましたが
ケイティワークに2日間フルで参加するのは初めてで
濃い濃い時間となりました。

自分のビリーフ(信じ込んでいる考え)に取り組みます。
ビリーフは、自分の中では当たり前に信じているので、
取り組もうと思う事ですらなかなか感じにくい。
しかし、何か日常でひっかかること、人間関係の中で、
自分自身の悩みや課題の中で、ストレスになる考えが
小さくても一瞬でも浮かんだら、問いかけます。

「それは本当でしょうか?」

そしてそのストレスになっている考えを
書き留めるだけでも、意味がある。

普段、あまりにも当たり前に感じているテーマに
あえて取り組んでいました。
途中から涙腺が決壊したようで(笑)、
泣きっぱなしのワークとなってしまいましたが、
久々に心のデトックスができ、
今日は体も含めてすっきりしています。

他に参加されていた方の取り組みから
学ぶ事もとてもたくさんあり、
改めてワークショップの場のパワーも感じ、
ティムとよし子さんの「プレゼンス」に
とても安心してワークできました。

ご興味のある方は、
バイロン・ケイティさんの本が何冊か、
翻訳されて出ていますし、
こちらのサイトではワークシートもダウンロードできます。
http://www.thework.com/nihongo/

そして機会があればぜひ
ワークショップにも参加してみて下さいね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。