企業内のキャリアカウンセリング

一昔前は、キャリアカウンセリングやキャリア面談を
外注したり専門家に任せるなんてことはあまりなかったように思いますが、
昨今では、企業がキャリアカウンセラーを雇い、
キャリアカウンセリングを導入するケースも増えています。

メリットとしては
「ニュートラルに客観的に個人のキャリアに寄り添えること」
が一番だと思っています。

導入に前向きでない企業の場合によく言われるのは
「キャリアカウンセリング受けたら転職しちゃいそう」
ということ。

私からすれば、キャリアカウンセリングを受けたら
転職してしまうのだとしたら、本当にその方に合わないのか、
企業側に魅力がないからだと思うのです。

だからこそキャリアカウンセリングを導入される企業は
ご自身の事業に誇りや自信があり、
採用を丁寧にやっている会社だと私は思います。
社員を大切にし、社員にとって本当によい選択肢を
提供したいと思えばこそ、あえて社長や人事ではなく
私たちにお任せくださるのだなと感じています。

企業にとっても個人にとっても
ニュートラルに客観的にキャリアを見つめ直す機会は
とても大切ですし、より力を発揮できるようになると
私は信じてこの仕事をしています。

企業内のキャリアカウンセリングはとても楽しいです。
その会社のことがよく見えるようになりますし、
その会社を良くする方向が見えるようになります。

いろんな会社さんで実現していきたいサービスの1つです。

http://www.megumi-saitou.jp/plan.php#service1

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。