ことばの使い方

FacebookやBlogなども含め
メディアを見ていると、
不安や危機感を煽る言葉が多い。

あとは、すべきとかすべきでないという
表現もよく見かける。
私自身も意識していないと、
よく言葉がそうなりがち。

確かにマイナス着眼の言葉は、
インパクトが強いので、
メディア的には注目されるかも
知れないのですが、あまり心地よくはない。

プラス着眼の言葉を使いたくて、
私は置き換えをして話すように
している。willの言葉。

このままでいいのか?
ではなく
これからどうありたいのか?
どうしたいのか?
で語りたい。

夢を語り、ありたい世界を
イメージし、ビジョンを描きたい。

今に危機感を感じるのも、
きっと描いている未来とのギャップのはず。

危機感をなくすことより、
ビジョンに向かって生きることを
選択しているうちに、
危機感を乗り越えていける気がしている。

言葉の使い方によって、
とても変化がある。
カウンセラーとしても、
とても大切なポイント。

特にもともとネガティヴな私は、
意識していないと、mustで、
語りがち。

自分の傾向性を理解し、意識するだけで
相手との関係性も変わる。

これからも言葉を大切にしたい!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。