器が試されることを喜ぶ

ケイティワークと出会ってから
何か起きると、お!また試されてる!と
自分の器を広げるチャンスと考えるようになりました。

とはいえ、私は相当ビビリなので、
健康の問題とかに関しては、
検査の結果を見ることも、
そもそも検査することも病院も苦手。
本当にピンチのときにも、同じことが
言えるか試されますが、、、

日常の人間関係や仕事の中で起きることに対しては、向き合えるようになったと思っています。

日常、ストレスやビリーフが、自我のトラップのように現れて、私をひっかけます。
たまにひっかかって、派手に転びますが、それも笑えるようになってきた感じがあります。

もちろんストレスない方がよいけれど
なくなることはないので、感じたら取り組む。
ケイティの4つの質問と置き換えのパワーに助けられています。

カウンセラーとして、スキル以上に、
自分自身の心との向かい合いは、
大切だと感じます。
来年は、さらに、その部分に時間を使い、探求を増やしていきたいです。

だってストレスより愛の方が好きだから。
幸せなことにより多くの時間を使いたいから。

ただそれだけ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。