理由がいらないときもある

考える力が大事というのは、
よく言われることだけれど、
感じるちからも大切。
人の痛みや、気持ち、相手の立場にたって
感じることは、とても大切なこと。

理屈や理由がわからないことも
この世界にはたくさんあるし、
答えがない中で答えを出さなければならない。

考えて決めなければならないときも、
相手のこと周りのことを感じる力は
とても大切なこと。

人の心を測りきることはできない。
でも人の心は推測などをはるかに超えて
すばらしい動きをする。
自分の心も。

何を感じているのか、何を想うのか、
理由や理屈がなくたって、伝えてほしい。

人を動かすのも想いだったりする。
感情で動く人も多い。
共感したり、共鳴したり、感動したりしながら
人は理屈ではわからないものに突き動かされることも多い。

理屈ではAということがわかっていても
Bを選択するということもある。

自分の感じるちから、大切にしてほしいです。

//

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。