なぜ、私は、本を読むのか。

子どものころから本をたくさん読み、
空想したり妄想したり、
行ったことがないところに想いを馳せたり
体験したことがないことに心を踊らせたり
先人が体験してきた時代を追体験したり。

私の人生だけでは、体験しえない、
感じられない、様々な事柄や、
気持ちや思考を、疑似体験できる。
共感したり、批判したり、
本の中の世界と自分を照らし合わせ、
自分の価値観に気づいたりもする。

それが楽しいから私は本を読む。
日常で関われる人には限界があるが
本の世界ならたくさんの人に関われる。

花燃ゆのドラマでも、
本は人なりと吉田松陰さんが言う。
そうだなぁと、私も思う。

学生時代の児童文学の先生も、
子どもが自分の世界だけではない
世界に触れ、ワクワクしたり、
安心したりするのに、絵本や文学は
助けになるというようなことを
おっしゃっていた。

本には知識以上のものがたくさん詰まっていて、
珠玉の言葉もたくさん書かれている。

今年も私は本の虫。
たくさん読みたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。