条件つきの愛ではなく。

◯◯だから、好きとか、
◯◯だったらよかったのにとか、
◯◯に変わってくれたら愛せる。

条件つきの愛ではなく、
もっとシンプルに愛を感じられれば
相手の愛も良さも存在も感じられる。

バイロンケイティさんや、
エニアグラムに出会って、
そのことをたくさん体感できるので
誰かに腹が立ったり、世の中に漠然と
憤ったり、憎しみが湧いてくる時も
ただシンプルに探求するだけ。

愛せない理由は相手ではなく、
自分の中にある自分の愛への
不安や疑心や怒り。

許せないようなことをする人ですら、
何かを強烈に守りたくてしている。
許せないことを痛烈に批判したところで
憎しみの連鎖を生むので、終わりがない。

自分がいつか何かを許せなかったり
憎しみに自分を覆われてしまうときが
来たとしても、探求できる自分を
思い出せるように、私は、毎日、
ケイティワークをしているのかもな。

自分の中にある愛を信頼できるように。
愛さえ感じられれば、私は私を
感じていられる。

人を信じることと、
自分を愛することは、
私にとっては同じことなのだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。