仕組みでマネジメントする。

人事の仕事をしていたとき、
様々な研修に行ったり、
人事の方のお話を聞きました。

人事の仕事は会社の未来をつくる仕事と
いう言葉は今でも心に残っています。

だからこそ、企業のビジョンと戦略から
採用、育成、評価の基準もできるし、
制度もつくられていく。

制度や仕組みやルールは、
お互いの自由を相互に承認するためにも
とても大切なものである。

私の長くお付き合いしている
経営者のお客様は、創業間もない時から
しっかり、就業規則や評価制度をつくり
社員に曇りなく説明できる基準を
示している。
定期的に見直しもしていて、
素晴らしいなといつも感じる。

採用の段階で、相互に誤解がないように
そのあたりもすり合わせするので
ミスマッチもほとんど起きない。
双方納得して選択するからだ。

最近読んだ本でよかった本のことを
社長にお話したら、当たり前ように
知っておられた。さすがです!

起業の神様が教える、ビジネスで一番大事なこと
https://www.amazon.co.jp/dp/4862804330/ref=cm_sw_r_awd_ZmT3ub1J7P0NB

ぜひ経営者のみなさんに、
オススメしたい一冊です。
経営者がいないと回らない会社ではなく
仕組みでマネジメントしていく。
その仕組みづくり、環境づくりこそ
経営者のお仕事なんですね。

いつもたくさんの学びを頂いています!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。