メガネを外して世界を見る

人は自分のメガネをかけて
世界と関わり、世界を見ている。

メガネのレンズが分厚ければ
分厚いほど、自分の価値観で
相手を見続ける。

世界における真実も、
自分のメガネを通して見ると、
世界は、他の人が見ている世界とは
全く違う世界となる。

みんなが自分のメガネだけで
世界を見ていると、
それはやがて争いとなる。

自分の中の都合で
世界と関わるからだ。
自分と違う見方は自分を脅かす。
脅かされるから守るために争う。

メガネを外して世界を見ることができたら、
周りの人の可能性にもたくさん触れることができる。
メガネをかけて世界を見ていることに気づけたら、
世界はもっと私に優しい。

たまにはメガネを外して
世界を、目の前の人を見てみる。
きっと新しい世界、新しい人に出会えるだろう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。