悩んだときは、視点を遠くに飛ばす

今にもやもやしたとき、

いったん視点を遠くに飛ばす。

高く飛ばす。

反対側から見てみる。

角度を変える。

もやもやしたときこそ、

ぐんと引いて客観視してみる。

机の上に全部出しちゃって、

眺めてみる。

今だけで考えると出口がないことも

1年先なら可能になっている状況もある。

もやもやしたときに、今、できることは

内面と向かい合うことだけ。

もやもやしている理由は

自分がつくりだしていることかも知れない。

そして、誰かに話してみる。

話すことでより客観視できる。

言葉に出すと見える。感じられる。

大丈夫。

もやもやしていることに、

きっと意味があるのだ。

もやもやも大事なのだ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。