書き留める

私は昔からなんでも書きますが、
先日参加したワークショップで教わったこと。

自分のストレスになる考えを
「書いて」「留める」。

ストレスまみれになったり、
ストレスのまま行動したり、
発言したりすると、
よくあることですが、ストレスが
増大します。

抑えようとしても、
ストレスの方がパワフルなので、
すぐ乗っ取られてしまいますし、
発散しても、しばらくすると、
舞い戻ってくるように、
ストレスは非常にしつこいです。

なので思いっきり、書き出してみることをします。

○○がイライラする。
○○したくなーい。
○○が悲しい。
○○が許せない!

とにかく書く書く書く!
そうすると、書いている時点で、
自分の心のドロドロを文字で見ていくわけです。
この客観視のプロセスはとても大事ですね。

そして書くことで、いったん、
ストレスがその紙の上に留まるのです。

自分の心に少しだけでも、
ストレスではない領域を感じられると
選択ができます。

さらにストレスな方向にいくのか、
ストレスに取り組んで手放すのか。

誰がみるわけでもありません。
紙にストレスを思いっきり書き出してみてください。

そのあと、取り組みたくなったら、
バイロン・ケイティ・ワークがオススメです!!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。