ボールを持つ覚悟と放す覚悟

尊敬する仕事のお客様に、

引き受けすぎないことと、

相手にちゃんと要望することを

教えてもらう。
よかれと思って引き受けたり、

顧客満足をあげにいくことは大切だけど

全部引き受けたら、人が育たず、

仕組みがつくれない。
ボールを握るところと、

放すところをきちんと抑えて、

勇気を持って取り組みたい。
よかれと思って引き受けることの

良い点と改善点が見えました!
ほんとにありがたいなぁ。

お客様は神様ではなくて、

お客様は、先生だなといつも思います!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。