本気でやれば何かが身につく

5月11日は大切な友人のために
サプライズパーティーを行いました。

実は1ヶ月位前に、
だんなさんの仕事の都合で
名古屋に行くことになったと
本人から打ち明けられて、
ご結婚でめでたい!という気持ちと、
ここから離れていくというなんとも言えない
寂しさを抱えて、自分でもおどろくくらい
落ち込んでいました。

その気持ちを違う形で
本人への応援メッセージに変えたいと
仲間たちに持ちかけ、
彼女にばれないように、水面下で必死で準備してきました。

1ヶ月しかない期間。
たくさんの予算をかけられない現実。
GWという伊豆の繁忙期でほとんどの仲間が
いそがしくて準備ができないという事実。
私も4月に福岡に8日間滞在と、
とにかく打ち合わせすらなかなかできないという中で
8名のメンバーがそれぞれの役割分担のもと、
プロジェクトを運営してきました。

非常に学びになったことがいくつかあって、
遊びであれプライベートであれ、
本気でやろうとすると仕事のプロジェクトマネジメントと
同じようにいろいろなスキルが身につくということ。
ぶつかるし、もめるし、それでもみんな
成功させたいという気持ち、
彼女を喜ばせたいという気持ちは共通しているし、
だから本気でぶつかる。
そして話し合って、解決していく。
いろいろな外部の協力者にお願いすることも多いので、
その調整や、交渉などもそれぞれがやる。
手の空いたメンバーができることを率先してやる。

抜け漏れがないかをお互いにFacebookのグループで
管理しながら、進めてきました。

リハーサル、事前準備に奇跡的に時間が取れて、
2日間くらい午前様で調整や練習。
今までの仕事で培ったプロジェクト管理が役に立った瞬間。
そして宿業の仲間が多いので、「おもてなし」の本気さに
感動しました。
PCに強い夫がスライドショーなど映像の編集をしていて、
それも彼しかできないことなので、すごい仕事をしてくれたなぁと
感動しきり。
もう、メンバー全員の力を持ち寄るとここまでやれるのか!
というくらいの内容でした。

書き出すときりがないのですが、
どんなことも本気になると、
すごい力が発揮されるし、チームで取り組むと、
想像以上のダイナミズムで、当日は泣いたり笑ったり、
とにかく大忙しでした。

なので子供達や学生さんたちにもそういうことを
伝えたいです。特別なことではなく、
学園祭の実行委員でも、友達の誕生パーティーでも、
なんでもいいんです。

「誰かのために何かを本気でやる」
心からそういう気持ちで取り組むと、
きっといろんなことが身につきます。

今回改めて感じました。
何より、気持ちがとても満たされるいい1ヶ月でした^^。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。