手放すタイミング

継続は力なりという言葉もあり、
継続するからこそ力になること、
成果が出ることもたくさんあります。

それと同時に、いつか成功するという執着を
手放し諦めることが大事なときもあります。
いつもこの間でせめぎ合う。

よく転職を検討されている若い方に、
石の上にも3年と親に言われて、転職を反対されるという
声を聞きます。

私自身も3年以内で転職したことが数回あり、
忍耐力の欠如と言われたこともありますが、
それでも自分にとって、忍耐すべきポイントと
次に進むタイミングは、なんとなく直感ですが
判断していたように思います。

よくクライアントさんにも言いますが、
自分の心の声や周囲の環境を観察することで
自然と押し出されるように次のステップに
進むことがあります。

今でもそうです。
すべてのタイミングがそろったと感覚で感じるとき
気がつくと次のステージに進んでいる。
手放すタイミングで次の新しい何かがやってくる。

それが自分でわかるようになったのは、
やはり目の前のことをやりきったという実感が
あるからなのかも知れません。

とはいえ、私は本当につらいとき、
自分の心が折れそうときは逃げていいと思っています。
逃げて助けてと求めることも大事だと思っています。

そのようなときもご相談くださって構いませんので
メッセージお待ちしています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。