久々のoffには、料理を。料理をしながら考える。

仕事が忙しくなると外食が増えるので、
体を整えるためにも、
そしてたまにしか共に過ごせない夫にも
手料理を食べてほしいので、
休日は、時間をかけて料理をします。

録画しておいた大河ドラマを流しながら
ひたすら料理。

伊豆高原の地元の野菜を使って
献立を考えながら彩や盛り付け、
栄養のバランスなどを考えながら
ひたすら野菜たちと向かい合う時間は
自分の中にある自然を思い出す時間。

手間暇かけるということの
美しさを感じます。

普段は「効率重視!」の世界で生きてきましたが、
「手間暇かける」ことの美しさや愛は、
自分の中にあるそういうものを思い出させてもらえる。

「お前の効率化は、何のためなんだ?」
若い頃、上司の問われた大事な言葉。
そう。効率化することが目的ではない。

大事なことを大事にするため、
相手のために丁寧に時間をかけること、
そういう大事な時間を取るために、
断捨離する部分を決めることが効率化。

料理をしながら、そんなことを考える私。
どんなところにも学びはあります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。