キャリアカウンセリングを受ける理由

私はリクルートエイブリック(現リクルートキャリア)に在籍しているとき、

半年に一回のキャリアプランを考えて上司と面談する仕組みが好きでした。

まず自分で目標を考えたり、振り返る。

そして上司と擦り合わせして、再度、書き直し提出。

これで評価されるのですが、この仕組みは、いいなと当時、思っていました。

キャリアカウンセリングでも同じで、定期的に自分のキャリアと向かい合い、振り返り、未来を考える。

一人で掘り下がらないところなどを、問いかけによって探求する。

行き詰まったり、努力が結果とつながらないときに、行動目標を多様な視点から見直す。

こういうときに、キャリアカウンセリングは有用だと思います。

転職や就活のためだけではないのです。

今の自分の生き方、働き方を振り返り、今後について、様々な視点で探求するために、キャリアカウンセリングを受けてみてください。

自分らしく生きているか?

大切なことに力や時間を使っているか?

変容(自己成長)し続けているか?
一緒に探求しましょう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。