働くこと、生きること

仕事柄、よく考えるし、

よく対話するし、

よく話すテーマ。

学生さんにも、中高生とも話すし、

社会人の方ともよく話す。

昨日も20人と対話。

学生さんの言葉から、

彼らが現在、抱えている気持ちや、

社会に対しての見方が見えてくる。

彼らのせいなんかじゃなく、

我々大人の責任だと思うことが多い。

人を評価ばかりしていて、

存在そのものに対する敬意や、

尊重が欠けている。

自分も気をつけなければならないけれど

ジャッジしたやら評価したり、

あまりにも無意識に無邪気にしている。

能力やスキルや人間性を決めつけて。

そんな大人たちを見ていて、

子どもたちは、自分がどう思われるか、

評価されるかをとても気にするし、

それゆえ、できないと、自信をなくす。

失敗やミスを指摘されるくらいなら、

何もしない方がよい、普通でよいと。

ちまたにあふれている、

怖れを植え付けるコミュニケーションが

私は好きではない。

危機感を煽る前に

どんな素晴らしい世界が拓けているのか、

我々大人が描き、語り、伝えようよ!

しなければならない、

すべきではなく、

喜びも楽しさも、

葛藤や苦悩も含めて見せようよ。

大変なこともたっくさんあるけれど

それでも、自分や仲間を信じて、

支え合い、助け合える世界があると、

自らの行動を持って示そうよ。

ダメ出しだったら、誰でもできる。

だから、まずは、自分から。

どんなときでも、自分から。

そこからしか世界は変わらない。
もっと対話しよう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。