本気の恋をしよう!

「命短し、恋せよ乙女!」
10代、20代のころの私のスローガン(笑)。
すべての中心が恋。

恋が自分の人生を動かしていくと信じていたし、
実際に、恋が仕事を前に進めることも多かった。

1日の大半が好きな人のことで占めていて、
寝ても覚めても、食事中も授業中も、
ほんと、どうしようもないくらい恋してた。

失恋して、ドロドロになりながら、
食事も喉を通らず、床を這っていたり、
自分でも情けないくらい、相手にすがって、
引きずったり、まぁ、今振り返ると、
恥ずかしいくらいの経験だらけ。

それでも本気で恋した経験って、
清々しくて、達成感がある。

歌の歌詞に出てくるような綺麗なものでもなく、
むしろ、一歩間違えるとサスペンスな世界だったけれど、
「本気」で生きていた実感があるかな。

今は、心に取り組んだこともあり、
心の成熟があり、自我の恋はできないけれど、
「自我まるだし」の恋愛の経験は、
それはそれで、面白かったなぁと思っている。

相手に恋していたのではなく、
自我が喜ぶために恋をしていたのだ。
そりゃ、まぁ、うまくいかないようにできている。

でもさ、自我だろうが、なんだろうが、
本気で恋して傷ついて喜んで、
それはそれで思春期には大事なんだと思うんだよね。

ちゃんと大人になれるから大丈夫だよ^^。
(私もちゃんと大人になりました)

だからさ、みんな、本気で恋しようよ。
(ここでcomplexの「恋をとめないで」が頭に流れてきた皆さんは、
私と同世代^^)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。