なぜその仕事に就いたのか?

いろいろなプロの仕事に触れると、
いろんな人生の中で、なぜ今の仕事を選択し、
今、ここにいらっしゃるのかを
どうしてもお伺いしたくなる職業病です。

京都の旅の中で、友人においしいお店を
ご紹介いただき、行ってきました。
とてもお勧めなのですが、十人十色さんというお店です。
※お勧め理由は、追って書きます。

35歳の料理人。独立されたのは27歳のころだそうです。
リーマンショックの1年前。
その後、震災もあり、いろいろな意味で、
すごく大変だったそうですが、
今、考えると、27歳だから思い切ってチャレンジできたと
おっしゃっていました。
なんだかわかるなぁーと感じます。

料理の学校に通ったわけでもなく、
鳥取のご出身の大将。
そんな彼が京都でお店を持ち、8年目。

行ってみて、大将と話をして、
料理を食べれば、わかりますが、
なるべくして、なっているというか、
彼だから実現できたことだということが
よくわかります。

いわゆる料亭の大将のイメージをはるかに超える、
話術に、きっとみなさん、圧倒されると思います(笑)。
私が好きなお店のタイプです。

料理の味は、その元気な大将から、これまたギャップのある、
優しい味つけなんです。
しかもアイディアにとんでいて、でも奇抜ではなく、
とてもおいしいのです。

ぜひみなさんも、やっている仕事だけではなく、
働く「人」に触れると、よりその仕事に魅力を感じます。
ぜひいろんな人に話を聞いてみてくださいね!

追伸、もちろん、お料理は最高でしたよ^^。
レシピも普通に教えてくれる寛大さ。
京都に行ったら、必ず寄りたくなるお店だし、
十人十色さんに行くために京都に行きたいと
思わせてくれるおいしいお店です。
(家の近所にあったらなぁ〜)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。