正解のないテーマに自分なりの解を持つ

仕事をしていて感じるのは、
「正解」はないんだなぁということ。

アカデミックな「理論」があったり、
「解き方」の見本はあるのだけれど、
それが「正解」なのかは、わからない。

いろいろなものが複雑に絡み合っているし、
理論通りにいかないことだらけ。
仕事って「人」がするものだからなんだと思う。

ルールやマニュアル通りにやったって
同じようにはならなかったり。

料理教室で教えてもらった通りの
分量と作り方でつくっても、
作り手の気質によって味が変わったりするし、
そもそも「おいしい」という厳密な共通した定義もないし。

私の仕事も正解がない世界。
たくさん理論はあるし、時代と共に変化する考え方や
新しい手法などもたくさんある。

ただそれ通りにやったところで、
人と人との間で起きることが
カウンセリングでもあるので、
これが正解というものは、永遠にわからないかも知れない。

しかし、だからといって手探りで、
なんでもアリということではない。

常に、その瞬間瞬間で自分なりの解を出しながら、
意思決定している。

問いを一つ立てるのだって、
フィードバックするときだって、
言葉を選ぶのだって、
瞬間瞬間の最善で解を出す。

その「解」をその瞬間で出せるために
日々、自己探求というトレーニングをしたり、
自分の「解」の出し方をチェックするために
学び続けるわけです。

未知なるものの面白さや、
自分ですら変化し続ける存在で、
何を解とするかが変わる。

それを探求し続けること、
リフレクションを続けること。
可能性を信頼して取り組み続ける。

正解のない世界で、自分なりの解を持ち続けていきたいし
その瞬間の最善の解が出せるように探求を続けたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。