オープンであること

相手を説得したり納得させるための

戦略を立てることを悪いとは思いません。

相手の出方を読んで、こちらの打ち手を

考えることは、スポーツなど、

勝負毎には必要なときもあります。

ただそれをシリアスにやるのか、

ゲームとして楽しむのか、

大きな違いだと思っています。

シリアスになると相手を出し抜いたり、

はったりをかましたりしがち。

ゲームとして楽しむことは、

お互いの最善の中でいい形を共に

楽しみ模索できる。

オープンであることは、私は、

最大の戦略だと思っています。

信頼関係を築いて、お互いの本音で

語り合うことが私には最善。

打ち負かすことが仕事ではないので。

共にわかりあい、よいものをつくるプロジェクト。

目的を共有し、お互いの思いや条件を

すり合わせて行く。

信頼関係構築には、オープンさが何より大事。

そのことを見失わずに、いたいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。