必要になったら電話をかけて

タイトルは、レイモンドカーヴァーの著書。
村上春樹さんの訳のものをタイトルに惹かれて
若い頃、買いました。

本の話がしたいわけではなくて、、、

先日、6年前に大学のキャリアセンターに
勤務していた時代の学生さん(今は27歳くらい)から
連絡をもらいました。

今の彼の日常に起きていることを
相談してくれるメールだったのですが、
きっとメッセージするまでに、
勇気がいっただろうなぁと感じました。

「気軽に相談してね〜」とこちらが言っても、
「こんなことで相談していいのかな」とか
「悩んでいるけれど、具体的に何を相談していいかわからない」とか
いろんな気持ちが渦巻いて、
勇気が出なかったりしますよね。

それでも何かを乗り越えて、
勇気を持って、相談しようとした思いには、
応えたいと感じます。

一人で抱えないで、相談できる人がいる、
そんな相談できる人でありたいと思っています。

「有料のキャリアカウンセリングって何するんだろう」とか、
「どんな人かわからないので怖い」という
気持ちもあると思います。

そんなときはメールからで良いので、
必要になったら、メールをください^^。

そして、カウンセリングを受けて下さった方の声は、こちらです。
http://www.megumi-saitou.jp/?cat=5

参考にしてください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。