受容と尊重

人を受容するということ。
人を尊重するということ。

それは自分の価値観に入れて、
相手を受け容れることではない。

すでに今、ここに存在している命に対して、
目の前の人に対して、ただ在ることを
ただ受け止めること。

その人は善でも悪でも、
優でも劣でもなく、
ただそこに存在している人として受け止める。

ニュートラルに。
オープンマインドで。

たとえば、そこに生まれたての赤ちゃんがいて、
ただ純粋にそのスピリチュアルな存在を感じるような。
人って本当にそういうパワフルでスピリチュアルで
愛おしい存在である。

その命を受け容れ、尊重しあえることから
人間関係が始まる。

もうすぐ姪の誕生日。
彼女が生まれてからというもの、
人を受容することを体の底から味わっている。
生まれてくる、生きていること自体が
本当にすばらしいこと。

大人も同じはず。
お互いの存在を受容し尊重するところから
始めよう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。