希望が持てる社会をつくろう

若い人たちや子どもたちが

未来に希望が持てるように、

希望が持てる社会をつくるのが

大人の役割、使命だと思うのです。
子どもたち、子孫たちのために、

何を選択するのか。
ここ数年は、このことを

ずっと考えています。

姪が生まれてからずっと。
彼女たちの未来が

脅かされるような選択は、

したくない。
こんな大人になりたい、

社会をよりよくしたい、

次の命につないでいきたい、

そう思える生き方を、わたしはしたい。
魅力的な生き方をしている、

素敵な大人はたくさんいる。

いろいろな選択肢や生き方を

見せていきたい。

親や学校だけではなく、

自分にあった生き方を

見せてくれる大人はたくさんいます。

その社会と子どもたちを

つないでいきたいな。
わたしの周りには、

未来に希望を見せてくれる大人が

たくさんいて、

わたしもそういう人たちに憧れ、

自分も希望を見せられる生き方を

していきたいと思っている。

そういう連鎖を生みたいよね。
希望が持てる社会をつくろう。

まずは、自分が自分に希望を持とう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。