今日は最愛の姪のお誕生日。

私の妹が5年前、初めての出産。
そして産まれたのが姪です。

もともと子どもが大好きな私ですが、
やはり妹の子どもは特別で、
目に入れても痛くないという表現の意味が
わかるくらい、頭突きされても、
拒絶されても、かわいい!と思える存在。

それは私自身が妹のことを溺愛しているからで、
彼女の子どもなのだから、そりゃー、かわいいに
決まっています(笑)。

妹と私は性格も得意なことも全く異なり、
それゆえ比較されることも多かったですが、
親は、それぞれを尊重してくれていたと今では思います。

当時は、それがお互いにコンプレックスになったりして
思春期は妹と同じ家に住みながら、
ほとんど口もきかないときもありました。

その後は仕事も忙しくなり、
なかなか妹と会う機会も減りましたが、
管理栄養士としてがんばっている妹を
心から応援してきました。

お互いが結婚してからの方が、
昔より、よく会っていますし、
姪が生まれてからのこの5年は、
特に、頻繁に会っているので、
また新しい絆が生まれたように思います。

姪が生まれたことにより、
いろいろな絆が結ばれていく。
人の誕生ってすごいなぁと感じます。
命がつながっていく力の大きさは、
すばらしいことだと体験させてもらっています。

姪の5歳と、妹の母親5歳の誕生日。
二人ともおめでとう^^。
週末のお誕生日会が楽しみです!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。