正当化したくなったら・・・

自分に自信がないときほど、
自己正当化したくなる。
自分は間違っていない、正しいのであると。
自分は悪くない、周りが悪いのであると。

人間なので、そう思うこともあるし、
私も「私は間違っていない」そう思って
自己正当化の罠にはまることがある。

そういうときはいつだって、
怒られたり責められる恐れがあったり、
正義を振りかざして相手を追い込みたくなったり
論破したくなったり、
自分自身に自信がないときほど、証拠固めをして
正当化していく。

そしてそもそもの目的を見失っていくし、
自己正当化ばかりしていると
周りの人もうんざりする。

自分を正当化したくなる罠にはまったときは
自分に問いかける。
何を焦っていて、何を恐れていて、
自分を守ろうとしているのか。

「自分は悪くない!」と思うときほど、
不安でいっぱいだったりする。
その不安が何からきているのか、
向き合ってみるきっかけにしてみるとよい。
私も日々実践中。

正解がないということは、
どっちが正しいとか間違っているとかではなく、
ある意味どちらもそれぞれの理屈の中で
正論なのだから、それをわかちあい、わかりあうことが
大事なのだと思っている。

みんなそのくらい、自分の枠組み、
パラダイム、価値観の中での正論で生きている。
まずは自分のその枠を知り、枠を超えることから始めましょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。