キラキラした可能性。

子どもは未来の希望。

違うな。

子どもたちが希望を持てる未来。

子どもたちに依存する未来ではなく

子どもたちが希望や可能性を感じられる

未来を創造すること。

子どもたちは、キラキラの可能性の塊。

人間にもともと備わるパワーや知恵を

子どもたちと関わると感じる。

生きるエネルギー、生きる知恵。

大人のために子どもがいるのではない。

子どもたちが生きる時代を考えて、

暮らすのが大人の仕事。命を紡ぐこと。

決して子どものための犠牲ということではない。

命を紡ぐことの尊さ、幸福感。

大変さや葛藤。そして成長。

子どもたちに生きる喜びを伝えたい。

もともと生きる喜びを感じることは、

誰にでもできるのだ。

理由があって感じにくくなっている

子どもたちに、自分の力を感じてほしい。

大人も同じ。

生きること、生きていること、

存在していること。いろんな奇跡や

いろんな思いやりの上に今がある。

ただそのことを思い出してほしい。

キラキラな可能性の中に生きているのだ。

自分の持つ可能性や輝きを

たくさんの方が思い出せたら、

怖れからではなく、可能性から動ける。

争いではなく、関わり合い、分かち合う世界になる。

そう信じて今日も働きます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。