自分を自由にしてくれるもの

エニアグラムを本格的に学び始めてから
8年が経ちました。
C+F研究所と出会ってから、
「エニアグラム」というものに対する
イメージや、理解が大きく変わりました。

エニアグラムを最初に知ったときは、
周りの方から、「めぐちゃんってこのタイプだよね」と
血液型や星座占いのような形で、
決められたような感じがして、あまりしっくりきていませんでした。

当時勤めていた会社の同僚が、
リソさんとラスさんの来日ワークを受けて、
興奮して「エニアグラム」の奥深さを語ってくれて、
あら、今まで知っていたエニアグラムと全然違う!と気づき、
学んでみようかなと思ったのが2007年です。

当時、キャリアカウンセリングを始めたり、
ワークショップや研修のサポートをしたりすることが多く、
なんとなく今のままではスキルや知識や技量が「足りない」
感覚もあり、一段深く、人を知るための「何か」を求めていて、
NLPに行こうか、CTIに行こうか・・・と思っていたときに、
「エニアグラム」について聞いて、
「これだ」と思い、学び始めました。

エニアグラムを学べば学ぶほど、
エニアグラムも人も奥深く、ミステリアスであると感じます。

エニアグラムは、誰かをタイプ分けして、
「私はこういう人だ」と決めることではなく、
「私は今、こういう状態となっている」ということから始まり、
自由に、より本来の自分らしくあるために、
どうやってその箱や枠から出ればいいのかを教えてくれるものだったのです。

自分が普段、やってしまいがちな性格の癖やパターンから
外れる方法を教えてくれる知恵でした。

他人に対しても、「○○さんってこういう人だよね」ではなく、
そうではない部分もたくさんある可能性を教えてくれるので、
人に対して、とても可能性やエッセンスを感じ、
とても人が愛おしくなりました。
それまでは、人って深く関わると面倒臭いと思っていたので・・・。

キャリアカウンセリングに出会い、
エニアグラムに出会って、私は自分のことも、
他者のこともとても愛おしいと感じられるようになりました。

人を理解すること、そして人は、
その理解を超える存在であることを
エニアグラムは教えてくれます。

エニアグラムは心の平和、
世界の平和につながっている、
改めてそう感じる学びの場に出会えて
私は本当に幸せです。

自分のとらわれ、考え方の癖を超えると、
本当に人は自由で幸せなのだと感じます。
世界にあるたくさんの愛にも気づけます。

心の道を共に歩む仲間に心から感謝。
2日間の学びを胸にまた1歩ずつ進みたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。