コントロールやマネジメントではなく。

クライアントさんとお話をしていると
自分の感情や反応、気持ちを、
なんとかコントロールしようとしたり、
マネジメントしようとしたり、
格闘している方がいらっしゃいます。

マイナスの感情、たとえば、
不安とか怒りとか苛立ちとか不満とか、
そういうものを「持ってはいけない」と
思い込んでいる方が多い。

そして持ってしまったら、今度は、
なんとかコントロールしようとする。
抑えてみたり、発散してみたり、
なかったことにしてみたり、
自己否定してみたり。

そしてそれができずに、
誰かにぶつけてしまったり、
不安のために動けなくなったり、
そしてまた自己否定してみたり。

わたしも不安も怒りも
不満も憤りも感じます。
負の感情に打ちのめされて、
ぐったりしてしまう日もあります。

それでも、その感情自体はわたしは否定しません。
ただ、その感情と向かい合います。
コントロールでもマネジメントでもなく、
ただその状態を眺めます。

カウンセラーになり、
自分の心に取り組めるようになったことで
変化したことは、自分の心に何が起きているのか、
探求できるようになったことです。

負の感情にまみれて混乱することが
ほとんどなくなりました。
時間が経てば大抵のことは手離れします。

なぜなら、負の感情は自分の心が教えてくれる
自分の不調のサインだからです。

今、余裕がないのかな?
体調が悪いところはないかな?
何か怖れていることがあるのかな?

と、自分をチェックするきっかけです。
なので、負の感情もウェルカムで受け止めるようにしています。

この仕事をしていて感じることは、
起きている出来事や、自分に沸いた感情と、
戦ったり、コントロールしようとしたり、
「受け止める」ことなしに何かしようとすると、
より苦しくなるということ。

ただ一人で「受け止める」にはパワフルで
大変で、違う視点を持つ余裕もないときがあります。
だからこそ、一緒に受け止めてくれたり、
プロセスをサポートしてくれる人がいることが
とても大切なのだと思います。

わたしもそういう存在でありたいし、
「受け止められる人」を増やしていくことも
わたしのしたいことの1つ。

苦しみや悲しみを増幅させたり、
コントロールしたりせず、
ただただ、何が起きているのかを
第三の視点で一緒に探求できる人を
どう増やしていくのかが、これからのわたしのテーマです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。