子どもの心と向かい合う

仕事柄、中学生や高校生と

向かい合う機会も多い。

彼らは思春期でもあるので

わけもなく感情が揺れたり、

どうしようもなく不安定になったり、

大人が嫌になったり。

その葛藤を、親には言えないときもある。

私の思春期は、先生たちに相談していた。

高校のときの保健室のベテラン先生は

いつも私の話を聞いてくれた。

保健室に遊びに来ていた音楽の先生も

いつも話をしてくれた。

第三者の大人の存在は大きいのだと思う。

ご両親の中で抱えずに、まわりの友人や

大人に頼ってもよいこともある。

学校の先生に相談してみてもよいし。

家族の中で閉じないで、

開いてみてほしい。

子どもは世の中の大人みんなで

育むものだと思っている。

進路選択の時期に親子で悩んでしまう

ケースもよく見かける。

そんなときは、キャリアカウンセラーに頼ってもみてもよいと思う。

新しい選択の可能性があるかも知れないから。

学校と家庭だけでなく、地域や専門家に

頼ってみてほしいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。