エンディングノート

昨日は久しぶりに夫婦でお休み。
何をしたのか?というと、
エンディングノート作成。

いつ何が起きるかわからない。
そのときになるべくなら迷惑や手間をかけずに
旅立ちたいと思い、少しずつ準備。

今年は断捨離がテーマなので、
なるべく執着せず、身の回りを整理しておきたい。

エンディングノートを書くプロセスは
何を大事にするのか?を問われるプロセスで
とてもよいものでした。

家族に思いを馳せるし、
もしものときにどうするのか?
意外とこだわりのない自分に気づけました。

年金手帳を探したり、
ネット上のサービスのIDとPWDを探したり、
いろんな整理整頓にもなりました。
(普段から、いろいろネット上のものは、
散らばっているので探すのに時間がかかったけれど)

迷惑かけないようにしようと思っても、
これだけの手続きをしてもらわなければならないのだと
思うと、配偶者にも感謝だなぁ。

私たちには子どもがいないので、
二人同時に何かあったときが大変なのですが、
そのあたりも考えていきたいと思います。

エンディングを考えることは、
どう生きるかを考えることにつながると
改めてプロセスで感じられました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。