奥にある気持ち

何かに憤ったり、怒りがあったり、

納得いかなくて、もやもやしたり、

カウンセリングの中でいろんな感情の

反応に触れます。

お話を聞いていくと、その反応の奥に

柔らかい気持ちが隠れていたりします。

悲しみや、寂しさや、不安な気持ちが

形を変えて外に出てきていることもあります。

だから、私は不満や愚痴を聞くのが好き。

その奥には、わかりあいたい気持ちや

繊細な感情や、悲しみ、寂しさなど

その方の柔らかい気持ちが隠れているから。

その気持ちに触れてからでも、

問題解決は遅くない。

一回、自分の真の気持ちに触れることで

次のステップが大きく変わることもあります。

ネガティヴと思われる気持ちにだって

その人の可能性や兆しは見える。

それを共に感じて、共に眺めて、

共に関わることが私の仕事だと思う。

人の奥にある気持ちに触れると、

みんな愛おしく感じます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。