可能性を信頼する

部下を育成するときも、
子育てするときも、
誰かを支援するときも、
問題や課題ばかりに着目するのではなく、
その方が持っている可能性や輝き、
未来への兆しにも着眼できると全く違う
アプローチができることがある。

どうしても悩みや課題、問題に目が向き、
解決することが正解だと思いがち。
可能性や兆しに着眼すると、
そのプロセスの中にも学びを感じられる。

苦しさや悲しさ、課題を乗り越えるためにも、
未来への可能性や兆しを感じることでパワーになる。
乗り越えた先の未来や可能性を信じられると
強くあれる。

可能性を信頼されず、課題ばかり指摘されたら
支援される方もつらいなぁと思うのです。
できないことばかり着目されることはつらい。
できていることや、未来への可能性を信頼して
応援してほしいです。私も^^。

この仕事をしていて人の可能性ってすごいなぁと
感じられることが増えました。

支援する仕事をしている方や支援する立場にいる方ほど、
相手の問題を解決するのではなく、
相手の可能性を信頼してサポートしてほしいなぁと
思っています。
そしてそのためには、支援する側が自分の可能性を
信頼できていることも大事だと思っています。

支援する側にいる方ほど、
自分自身に取り組むことや探求し続け、
自分を信頼できるといいなと思っています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。