私がエニアグラムを学ぶ理由

エニアグラムを本格的に学び始めて
早8年が経ちます。
もともとは、仕事に役に立つかも!と思い、
学び始めました。

もちろんカウンセリングやワークショップの中で
クライアントさんの価値観や気質を理解するために
とても役に立っていますし、自分の中には感じにくい
価値観や気質などを味わうことでより深く、
相手の方に関わることができるようになったと
自分では感じています。

それと同時に、自分の人生において、
とても変化がありました。

自分を知るということの奥深さというか、
自分では感じたことがない自分だったり、
今まで知っていた「自分」とは「自我」のことだったり、
自我を超えた自分に出会えたことは大きな経験でした。

人間関係や恋愛において、
いつも繰り返してしまっていたパターンも、
「自分の中」に課題があることに気づき、
そこに取り組むようになりました。

自分の自信のなさから人との関係をつくっていたことに
気づけたわけです。(今の夫に出会えたのも自分が
自分に自信を持てたからだと思っています)

親との関係性にも変化はありました。
自分が愛して欲しい形で愛をもらえないことに
「愛されていない」と思っていましたが、
親には親の気質や大事にしている価値観があり、
その中で精一杯、大事にされてきていたのだと。

それに気づけてからは、親にも感謝の気持ちが芽生え
家族の関係性も良好です。

そんなエニアグラム。
とはいえ、最初に扉を開けるのは勇気がいりました。

本で読んだけれども、ワークショップって
何をやるのかよくわからない。
自分の心の中に触れたら、自分はどうなっちゃうんだろうとか。
知りたいような知りたくないような・・・迷う気持ち。
何かの型に決められたり、はめられたりするのは嫌だなとか。

そんな方は多いのだと思います。
なので、皆さんのそういう不安や疑問と
向かい合いながら進めていく、少人数制のワークショップを
開催することになりました。

ぜひ一緒に「自分」という未知なる存在を
探求しませんか?楽しく学べる4時間です。
よかったら遊びにきてくださいね^^。

※エニアグラムワークショップ、
東京で開催します。詳細はこちらから。

http://www.megumi-saitou.jp/?p=873

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。