新しい手帳に筆を入れる瞬間

8月後半には来年の手帳が発売になります。
毎年、いち早く手帳を入手し、
来年の予定をイメージする時間が
私にはとても幸せな時間。

新しい手帳に筆を入れる瞬間は、
まるで書き初めのような気持ちで、
書き始めます。

私にとってお客様からいただくお仕事は、
「齋藤めぐみ」という個人にいただくお仕事。
1つ1つのお仕事やご依頼がとてもありがたく、
奇跡的なご縁で巡り合ったお仕事なので、
丁寧で大切に予定に入れていきます。

独立当初からお客様になり続けてくださるお客様。
まだお仕事になる前のお打ち合わせの段階でお会いするお客様。
どんなお客さまでも、私に会いたいとおっしゃってくださる方が
いらっしゃることがとてもうれしいのです。

予定、アポイントを記入していくのではなく、
1つ1つの出会いを大切にありがたく、
大切な手帳に筆を入れていく感覚です。
よって自分にとって大切なものを書きたい。
スケジュールも断捨離ですね。

来年も素敵な予定、大切な方との出会いで
いっぱいになる手帳になりますように^^。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。