ダイバーシティーは自分の中の多様性を感じるところから

多様性を認め、受け入れる。
ダイバーシティーという言葉が
一種の流行りのように言われ始めたのは
すでに10年くらい前です。

最近では社会や国や企業の動きとしても
ダイバーシティーを推進することで
CSRにつなげたり、優秀な人材の確保などの
メリットもあるので、大きく取り上げられるように
なってきました。

しかし本当の意味での多様性の受容は
まだまだ追いついていないと感じます。

ネット上の様々なコミュニケーションを見ても
多様性どころか自分と違う意見に対して、
とことんまでに叩き潰そうとしたり、
多様性どころか、二項対立から抜け出せない状態を
よく見ます。

自分と違う意見や反対意見、知らない価値観を
「ALL OK」で受け止めるということはどういうことなのか、
いつも考えます。
異文化のものや、知らない世界のものに対しては
恐れが出るのもある意味、普通のことだと想います。

真のダイバーシティーは、まず自分の中にある
多様性に気づくことからではないでしょうか?
自分自身ですら、まだまだ自分の知らない部分がたくさんあるし、
揺れ動いたり変化したりするものです。
それを軸がないなどと否定的になるのではなく、
自分も多様であることを認めることで、もっと豊かな自分に
気づけると感じます。

自分の中の多様性が広がれば広がるほど、
外の世界の多様性が受け止めやすくなります。

そしてもう1つは、自分と違う価値観の人や、
反対意見を持つ方の置かれた状況を見つめること。
感じること、味わうこと。
他者の意見、あり方の背景や立場に立って考えてみること。

ここからなのではないでしょうか?
仕組みや形だけでは、きっといつか形骸化するように感じます。

私はこの仕事をしていて心から幸せに感じるのは
いろいろな方の人生をお聞きし、到底自分では体験できない
世界観、価値観、今までの道のりに触れ、
その方の輝きだけではなく、自分の中にその世界観が広がるとき、
とても豊かな仕事だなぁと感じます。

自分の中に広がる多様性がとても好きです。
まだまだミステリアスな自分という存在を
探求し、楽しんでいきたいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。