含んで超える勇気を。

生きていれば、しがらみやいざこざや

面倒くさいと感じる関係性や、

いろいろあると思います。

自分を守りたい、自然な感情であり

自然な反応だと思います。

自分のまわりに柵(さく)を張り巡らせると

それがしがらみになる。

しがらみは、相手がつくっているのではなく

自らが張り巡らせていることに

なかなか人は気づきにくい。

人の本質に立ち返れば、もともとは、

つながっているはず。

自分の怖さや恐れも含んで、

相手に関わることで乗り越える。

しがらみを超えて相手に関わる。

勇気がいること。

相手を攻撃することでなく、

自分の恐れやしがらみを超えて、

相手に関わること。

私も怖い。しがらみや恐れを超えるのは

とても怖い。拒絶されるかも、

攻撃されるかもと恐れる。

それでも関わる。関わりたい。

幸せになりたい気持ちや自由を求めること、

それは誰しも同じ想い。

それを守るためにしがらみをつくる。

お互いが超えることができたら、いいな。

少なくとも、未来の子どもたちには、

乗り越える力を伝えたい。

私はそう思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。