それは何?

今、5歳の姪は、見聞きしたものが
「何」なのか知りたいお年頃。
だからこそ、あえて、私は普段通りの会話を彼女とする。

わからなければ聞いてくるので、
その都度、説明すればよいのです。
その説明が通じているかは、わからないけれど、
聞かれたことに答え続ける、わからなければ
一緒に調べる。この繰り返し。

好奇心。知りたいという欲求。
わからなければ聞く。
シンプルだけれど、素直でいいなぁと。

子どもの頃は、見る世界が全て新しくて、
不思議に満ちていて、自分なりの想像をしたり、
答えを知りたくてワクワクしたり。

彼女と話をしていると、
私にも新鮮な気づきがたくさんある。
改めてその言葉について説明したことがないことを
自分なりに考えて答えるので、
非常に頭を使うのよね。

常識や知識にとらわれず、
「それは何?」と探求できる心を
持ち続けたいし、
世界を毎日、新鮮な目で眺めたいなぁ。

彼女のもう1つおもしろいところは、
自分が主体で世界をみるところ。

赤いセロファンが貼ってあるメガネをかけて、
「ちちんぷいぷいのぷい、世界よ赤くなーれ」と言いながら
彼女の見ている世界だけが赤い(笑)。

お母さんに怒られるのが怖いときに、
自分が目を閉じて、世界を遮断する。
そこにお母さんがいるのに、目を閉じることで
いないものとするの(笑)。
彼女の場合、かなりの長時間、それで過ごす。
相手から見えちゃってることは関係ないんだよね。

いろんな世界を彼女から教えてもらって、
世界を新しくみることができて、
それだけでもとても幸せで味わい深い。

物事は立場や角度を変えると、
見え方は全く変わる。

そんなことを5歳から教わっている今日この頃です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。