手間をかけたいことと、省きたいこと。

効率化は、多忙な現代社会において
必要不可欠だと思っています。

効率化以上に付加価値もあるサービスだけど、
アメリカではUberAirbnbなど
非常に効率的だし、手間は省けるし(と利用者の方はおっしゃる)、
とにかく便利になってきている。
(日本だとまだまだ規制が厳しいので、今後注目。)

私もレストラン予約にぐるなびやホットペッパーではなく
OpenTable
使うようになった。

都会と伊豆の往復をしつつ、
電話で予約という手間は省きたいし、
折り返しの連絡を待ち予約できなかったときの
ショックは大きい。
なので、リアルタイムで予約できるサイトはとてもありがたい。
お店側もいちいちカレンダー見なくてもよいし。

とはいえ、省きたくない時間もある。
丁寧に料理する時間、大切な人と会う時間、
自分と向かい合う時間。
そういう時間を確保するためにも、
切り出せる手間は、外に出したい。

企業さまとの取引でも、だいぶ電子ファイルの
請求書でOKとなってきましたが、
まだまだ郵送が必要な企業様もあるし、
先方の紙のフォーマットに記載しなければならないところもある。

何が大事で、何が省けるのか。
人それぞれなので、難しいテーマでもあります。

私はSoftBankのカルチャーが体に合っていましたが、当時、
会って話すべきこと、電話で話すこと、メールやメッセンジャーで
良いことと、割と、感覚的にみんな使い分けていたので、
とても心地よかったです。

会って話す時間をつくるためにも、
お互いの時間を邪魔しないことは大事で、
電話が実は私は苦手なのです・・・。

その代わり、手紙を書いたり、
メールを送るなどは移動時間や隙間時間に
対応が可能なので、ストレスがなくできます。

これからますます手間をかけたいことと省きたいこと、
「時間」に対しての価値観や概念が大きく変化しそうです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。